世界遺産

世界遺産 2.00

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。 代わりに以下のソフトウェアはいかがですか?

旅行気分で各国の名所を巡ろう 世界遺産の写真・情報を見られるアプリ

賛成票

  • 世界遺産の衛星写真・Wikipediaの解説・Panoramioの投稿写真を見ることができる
  • 今まで知らなかった世界遺産を「発掘」できる
  • 自宅に居ながら世界旅行気分を味わうことができる

反対票

  • 2010年に新規登録された世界遺産は未収録

良い
7

世界遺産は、現在App Storeでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。

世界遺産は、ユネスコ(UNESCO)の世界遺産リストに登録されている文化財や自然環境などについて調べられるアプリです。各世界遺産の衛星写真・解説・関連写真などを見て、歴史や地理の学習に役立てたり異国情緒に浸ることができます。観光旅行に行く前に予備知識を付けておきたいという人に、あるいは自宅に居ながら世界旅行気分を味わいたいという人にお勧めです。

アプリを起動すると、「世界遺産」画面が開き、大陸(地域)名のリストが現れます。見たい世界遺産がどの国に在るのか分かっている場合は、大陸名‐国名‐世界遺産名の順にタップして、世界遺産の詳細画面を開きます。例えば、ピサの斜塔を調べたい場合は、「西ヨーロッパ‐イタリア‐ピサのドゥオモ広場」の順にタップすると、広場の衛星写真にたどり着きます。該当国の他の世界遺産も見られるので、より知名度の低い世界遺産を「発掘」できるかもしれません。

現地の写真をもっと見たい場合は、画面右下のPanoramioアイコンをタップし、写真共有サービスPanoramioに登録されている写真のリストを開きます。各世界遺産との関連性が高い写真が最大100枚まで表示されるので、写真集を眺める感覚で実際の様子を詳しく見ることができるでしょう。また、Panoramioの隣のWikipediaアイコンをタップすると、Wikipediaの解説を読むことができます。概要や沿革(歴史)の他、世界遺産の登録年や登録基準(何故登録が認められたのか)も学べます。

収録されている世界遺産は2009年までに登録された約890件で、残念ながら2010年に新登録された21件は含まれていません。また、世界遺産によっては日本語のWikipediaページが存在せず、アクセスできない場合があります。他の言語のページなら有るかもしれないので、「設定」画面で「言語」を英語か韓国語に切り替えて再挑戦してみてください。なお、世界遺産に関する最新情報は、Wikipediaよりも日本ユネスコのホームページを確認するのが良いでしょう(「設定」内の「アプリケーションについて」にリンク有り)。

世界遺産は、世界遺産について調べられる、実用にも趣味利用にも適したアプリです。自然が作り上げた類まれな絶景や人々が守ってきたエキゾチックな遺跡を眺めていると、現地に行きたくなって居ても立ってもいられなくなりそうです。

ユーザーレビュー